漬ける。

先日葵さんとお会いした際に「梅のワイン漬け」を頂きました
梅をワインと氷砂糖で漬け込んだ保存食デザートです

これは昨年のものだとかで凄く柔らかくて甘くワインの風味が割とシッカリ出ていて
おいしい
赤ワインだと甘みが白ワインだとアルコール感が際立つそうです
そして私の頂いた方は赤ワイン、美味しゅう御座いました。

私も保存食を作るのは大好きで何か生ものが多めに手に入ると
つい、瓶詰めやら乾燥やらを試みてしまいます
夏場のオーソドックスなものとしてはピクルス

適当に夏野菜と玉ねぎ、ニンニク、ハーブなどを酢漬けにするアレです
長期保存を考えて水の代わりに白ワイン(安いやつ)味をきつくする為に米酢(もしくは穀物酢)を使っています
写真のものはマスタードシードが切れていたので
市販の粒マスタードの瓶詰めを使用中です、ちょっと濁るのが難点ですがペーストになっている部分もあるので味がシッカリ付くのが嬉しい

これは青唐辛子のピクルス、
今年はたくさん採れたので大きめのタッパーいっぱいに作ってみました
某さんが以前青唐辛子のピクルスを購入しようとしてたところ
お店の方で取り扱いをやめてしまったとかいうエピソードが面白かったので
(「このピクルスは店に置いても貴方とドイツ人しか買っていかなかった」とかすごいツボ入った)
私の方ではオーブン焼きのスパイス、パスタソースなどに使用しています

洋食つながりでステーキソース

こちらの方のチェーンのステーキ店のソースがおいしいので(一部のスーパーなどでもお取り扱い中)
真似して似たようなのをつくってみたものです
肉以外にも大根おろしを加えてサラダ用のソースとしてもおいしい

しその実の醤油漬け

大好物、なので残りも少なくなってしまいました
若干の酢と有るのならミョウガのみじん切りなんかも風味付けに加えたりしています

シソの葉の塩漬け

大きめのシソの葉と塩だけのシンプルな塩漬け
薬味やおにぎりの海苔の代わりに使用です
古漬けになったものは少し水にさらして塩を抜いてからです
写真の物は古漬けなので塩の結晶ができています

シソのキムチ

今年は兎に角シソがたくさん採れたのでシソの葉ばかりを使える料理はないか?と某さんに聞いたところこれを教えてくれました
醤油とごま油と胡麻とニンニク、そして一味唐辛子これに付けて漬けるだけ
なんとも焼肉なんかに合わせたくなる味です

こっちは若干の改良版、すりごまにしたりネギを加えたりとかしてみました
シソが採れすぎてたくさん作れたので葵さんにもおすそわけです
喜んでくれるといいな☆

…ちょっと見目は悪いけれどこれも漬物
チーズとドライフルーツのオイル漬け

パンに塗ったり肉に合わせたりとかサラダに使えたりとか
これを出したりプレゼントしたりすると大抵驚かれるので
割とこっそり自分用だけに使用しています
…だってなんか恥ずかしいからねー…

関連記事

Comment 1

Sun
2010.09.12
23:01

葵 #79D/WHSg

URL

No title

梅ワイン、気に入っていただけて
良かったです^^
もっと持っていけば良かったナ;;

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?