スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

水抜き穴


以前ブライスの着せ替え服についてここに書いたのだけれど
その時スクール水着(旧式)の水抜き穴ってなあに?みたいな事を言われてまして
そんならここらで説明しておこうかなーとか思い
図解とか適当に用意してみました
少しでも私の大好きなスク水(旧式)の良さ(水抜き穴)が心に響くなりしてもらえたら
まあ、がんばった甲斐があるというものです

スクール水着旧式の特長はこの股間の部分です

今の形に比べると前から見たかんじちょこっと腿が隠れていますね



この後ろの生地は股間を通って

前の生地の内側に入れてあるのですが

前の生地の股間の部分をちょっと力を入れて引っ張ってみると
直接肌に繋がる隙間ができます

ここが水抜き穴とか呼ばれる部分です
スクール水着旧式の一番のポイントですね

旧スク水はこのような造りで分かるように現スク水よりも密着感がなく
ちょっとしたことで大事な部分が見えそうになる辺りにロマンを感じます
うん、今更着ることなんて絶対ないから
こうやって他人事みたいに言ってられるんだ!

水抜き穴をつぶして下の方を縫いつないでしまうと
密着感のなさが災いして泳いでいる最中に胸のほうから入ってきた水が水着の中で溜まってしまって
スピードが出ない、上手く泳げない、ヒドイと脱げてしまうとかそんなことがおこります
だから小さくてもないとダメな部分なんですよー


オチ。
関連記事

Comment - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。