秘宝館

名前は聞くけれど行くことはおそらくないであろうなーなんて思う場所、秘宝館。
…行っちゃった

「折角こっちまであそびに来たのだから」
と、イガラシさんの提案で秘宝館入りです
おちんちん紳士のまこぷさんが初めて秘宝館入りだというのにはちょっと驚いたけれど
「まこぷさんの初めてを奪った」
とイガラシさんが喜んでいたのでまあよしとしておこうかと思います
などと綺麗にまとめてみました

まあ、秘宝館と言ったらこれですよね
おっきい石で出来たおちんちん
はじめのゾーンにはこんな感じの民間信仰チックな性器像が並んでいます
…なぜこういったものに人は無条件にお賽銭を投げるのでしょうか
うん、そんな感じでしたよ

その後は時代がかったエロいマネキンゾーン

展示物の中に学生時代の友人に似たマネキンがいましてね
それがセックスを模しているさまはちょっと見てられないものがあったなーwww
写真には撮ったんだけれどね
他にも春画とかカーマストラ系の石像とか保険体育の男女の体の違い的なものが


適当にのらりくらりと展示してありました

もう終わりなのかなーあっけないなとか思って階段を降りていると
昭和の匂いが漂う所がありました
野球拳が出来るゲーム機!(一回二百円)

エロ映画の観れるミニシアター!

横たわるくたびれたマリリン・モンローもどきのマネキン人形
…むしろこのゾーンが大きい方が個人的には面白いと思うのですが?

ダメ押しのおみやげコーナーがまたいいんだ!


…ちょっと欲しいかもねー
高速ピストンのケモノの玩具

子宝飴は三種類とかありましたよ


エロい下着姿(売り物。下着の方が、)のキャサリンちゃん(命名、私。)と写真もまこぷさんの何気に高性能カメラで撮ってもらって秘宝館をあとにすることにしました


展示室の窓から見えた風景
すごくきれいでびっくりした。
関連記事

Comment 0

WHAT'S NEW?