スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

千歳飴

千歳飴を頂きました
飴屋さんで作られた千歳飴。


最近千歳飴というと
不二家のミルクを練りこんだ物しか見かけなくなりつつありますね
私が子供の頃に持たされた飴も不二家の千歳飴でしたよ
ミルクと苺の二種類
折角の七五三だからともう一種類
古くからの千歳飴も用意してもらえたのですが
なにぶん子供の頃なので不二家のミルク飴のほうが
あの頃は好きだったと覚えがあります

しかし昔なんの機会があって入手したのかは忘れてしまいましたが
10年くらい前にこの昔ながらのタイプの千歳飴を食べました
真っ白で砂糖を練っただけの物凄くシンプルで力の強い味でした
ここからの記憶は人によって違うのですが飴の食感は適度に固く
折る際にもポキンという金太郎飴のような気泡の多い音ではなく
ボキンと少し詰まった固めの音のするものでした

なんとも懐かしい物を頂いたものだなーと
ワクワクしながら袋を開けると
中に入っていたのは金太郎飴の千歳飴

ちょっと食感は軽いけれど
それでも余分なもののないしっかりとした味でした
美味しかった。

それにしても
もうただ白いだけの千歳飴ってないものなのかなー
こういうのがなくなってしまうってのも寂しいものですね


関連記事

Comment - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。