スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

ニンジンステーキ

最近あんまり面白いものを作っていないなーとか思ったので
ウサビッチに出てくるニンジンステーキを亜流で作ってみました

ウサビッチに関しては色々な雑貨屋さんにも商品が並ぶくらいには有名なので
今更ここで説明するほどのものでもないとは思いますが
一応リンク貼っておきますウサビッチ

ホイルにくるんで長い時間かけてグリルすれば
それなりに似たようなものも出来ると思いますが
ステーキというメインに持ってくるにはちょっと味気ないかとも思えたので
スープで煮込んで下味をつけてみました

①下味をつけるためのスープを用意します(割となんでもいいかとは思いますが今回は野菜スープを使いました)
 鍋の中に水、玉ねぎ、キャベツ、ひよこ豆、犀の目に切ったジャガイモ、セロリ、
 みじん切りのニンニク、好みのハーブをぶち込んで塩、コンソメキューブを入れて火にかけます
 沸騰したら火を弱めてみじん切りにしたベーコンとオリーブオイルを少し加えてひとまずスープ完成
※下味のためのスープなので塩を少し濃い目にしておくのをお忘れなく。
 玉ねぎとニンニクはスープに甘みが出るのでできるだけ加えてください
②スープに皮を剥いたニンジンを投入、味がしみてやわらかくなるまで弱火で煮込みます
③ニンジンがいい感じになったらスープの中に入れたまま冷まします
※肉の入ったスープや煮込みなんかは一旦冷ました方が味が素材に染み込みます
④きれいな味で食べたいのならばオリーブオイル、こってりとしたのが食べたいならばバターで
 ニンジンを焼きます
 火は通っているのでフライパンの中で中火でニンジンを温めながら焦げ目をつけるだけです
 そして塩胡椒、バターで焼いている場合は砂糖を少々加えるといいんじゃなでしょうか?
⑤付け合せを適当に用意したら出来上がりです

ニンジンを煮込んだスープは水などを足して味の調整をして一緒に出せばいいんじゃないでしょうか?

まー…見た目もまんま再現することもできるんですが
なんか気力が持たなかったので今回はニンジンステーキを作ってみるというところに
重点をおきました
なかなか甘みがあっていい感じに美味しいです
粒マスタードなんかとも相性がいいですよ

本当なら白人参のパースニップあたりで作ることが出来たらかなりのものなんだろうなー…
とかなんとか。
私も以前友人から「珍しいからつかってみて」と言われて貰ったものなので
実際に売ってるところは近所で見たことありませんが
なんとも甘くていい香りの物だったと記憶しています
…でも、これなら上記工程のステーキよりもグリルで食べたほうがおいしいかもなー…
関連記事

Comment - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。