稲荷神

稲荷神を祀る神社を稲荷神社と呼びます
京都市伏見区にある伏見稲荷大社が稲荷神社の総本社となっているらしいです

小さい頃に近所に小さな神社がありそこではお稲荷さんが祀られていました
そんな関係なのかなんとなくお稲荷さんが好きで
出先で見つけるとちょっと写真を撮ったりしています


神社によってずいぶん顔やら体つきの違うものが多く
なかなか趣深いものがあります


お社の中のにある陶器のお稲荷さんも色鮮やか
これくらいだったら部屋においても…などと考えもするのですが
そんなインテリア感覚で置いていいものなのか?ということで
ひとまず写真におさめることで満足させています

…けれど
…先日連れていってもらったお稲荷さんは…強烈でした
住宅地の中の細い裏道をどんどん入っていくと

こんな階段がありまして

こんなお稲荷さんが待ち構えていました
…なんだろう…左側の荒ぶり感は?こんなのはじめて見る



なんか妙に険しいところに社とかあります
右側のほうなんて山とか和り撮ったような斜面になってるのに
柵とかないよ?…


…く…首はどうしたのかな?…


そしてこれは左の方にあった小さいお稲荷さんを祭ってある所…

ジモティさん曰く
「昔はもっと沢山並んでいて怖かったよ」

でも私がこの神社で一番怖いと思ったところは

この階段でした
妙に急だし足がはみ出るくらい怪談の幅は小さいし
段の高さがちょっとガタガタがしそれなのに手すり一つ無いんだもの…

でもやっぱりお稲荷さんは造形がかっこいいので大好き
また行きたい


折角なので一番上の写真のお稲荷さんと対のを貼りつけて
締めにしておきます


関連記事

Comment 0

WHAT'S NEW?