スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

イチゴ!

友人に呼ばれて何事かと思ったら
凄い苺の処理を頼まれました

発泡スチロールの箱いっぱいの苺
…さすがに圧巻です
これだけたくさんあるのでちょっと傷んだものを取り除いて
それを使った苺ジャムを作ることにしました

より分けだけでも30分です
でもこういう作業は嫌いじゃありません
むしろ大好きです
この春は地震とか放射能とかで季節物の野菜がどかっと使える機会がなかったので
ちょっと腕を持て余していました
久々の大物なのでかなりうきうきです

下手に遠慮しても苺が悪くなってしまうので
思い切ってより分けたところ鍋3個分になりました(内一つは寸胴鍋です)
これだけ傷んだものとしてぬいても

大ボウル2個と半分はきれいな苺が残りました

鍋の中に砂糖を入れて少し放置します
すると苺からじわっと汁が出てきます
それが出てきたら火にかけて煮詰めます

煮詰めていると白いあぶくが出てきます
これは灰汁なのできちんとすくって捨ててください
ここで手を抜くとエグ味が残りますし
黴も生えやすくなります
大体灰汁が取れたらレモン汁と佐藤を足して味を調整させます
私の作るジャムは甘さを控えめにしてレモン多めなので
出来上がりの色が悪いのが難ですが
見た目か味かと言われたら味を取る派なので
大丈夫だ問題ない

灰汁も出なくなり少しもったりしたら出来上がりです

初めは鍋が3つあったのですが煮詰めてるうちに寸胴鍋一つに収まってしまいました
それでも寸胴鍋いっぱいの苺ジャム…
煮沸した瓶に詰めて完成です
瓶の大きさはバラバラですが8個分詰められました

…さすがに里親募集中ですw
去年の夏の紫蘇の実の時みたいだねー…
なんか思い出したよ


関連記事

Comment - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。