菫は青い、砂糖は甘い、そしてキミも。


バラ園に行ったときに青いバラ 青龍 がありました
実物は青というより薄紫で
これはこれで綺麗

以前専門誌で見たチョコレート色の薔薇を一度本物を見てみたい

薔薇の名前は容姿や香りから付けられる場合も多いけれど
誰かへの贈り物のために付けられることももちろん多い
今回見たものの中にももちろんあった
赤い大輪咲きの薔薇や白に近いほど薄いピンクの薔薇に誰かの名前がついている

薔薇が咲き、香りは甘く、そしてキミもという奴だ。
関連記事

Comment 0

WHAT'S NEW?