スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

ラスク


「ラスク作った」とか言うと
どうやって作るのかが気になるらしく
(作る作らないは別にして)作り方を聞いてきます
そんなに難しいものでもないので
割と亜流で申し訳ないけれど簡単にレシピっておきます

①お店で売っているサンドイッチ用食パン(ぎりぎり8枚切り位までが食べやすいと思われます)
など薄めのパンを用意します
買ったばかりのものよりも最低でも買ってから2日くらいたっているものがお勧めです
(買ったばかりで水分が多いと乾燥に時間がかかるから)

②適当に食べやすい大きさにパンを切ります
(クッキー型なんかで抜いてみると形がかわいいですよ)

③バターに砂糖を混ぜてペースト状になるまで練ります
ちょっと甘すぎるかなー?位の方がよくできます、意外と甘みがとぶので
ここでシナモンを加えたり
クミンシードを加えたりでちょっと香りづけをするといい感じです
なんていうのかオリジナリティー?

④③を②に塗りつけて、オーブンのパン生地発酵温度に設定して(大体40度くらいだっけか?)
その中にバタつきパンを並べます

⑤そして約60分から90分の時間設定をしてスイッチオンです
目安はパンがカラカラに干からびるまでです

⑥干からびたら冷まして出来上がりです

この写真の物は柚子蜂蜜をバターに練りこんで焼いたものです
バターと柚子の風味が適当で食べやすいラスクになりました(腹に溜まらない味というのか…)
蜂蜜は粘度が高くなかなか乾燥しないのでちょっと加減して作らないといけないので
ある程度作り慣れてからトライしてください

パンは他にぶどうパンなどのフルーツパンを薄切りにしておいたもので作ってみるのも
なんか洒落込んでいますね☆

桃のお茶とあわせたら美味しかったですよー
暇を持て余している時とか、パンが悪くなりそうなときにでもどうぞ。
関連記事

Comment - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。